ドックベストセメント|沼津の歯医者

ベル歯科医院

ご予約・お問い合わせはお気軽にどうぞ

0559248088

ドックベストセメント

ドッグベストセメントとは

image

ドックベストセメントとは、虫歯をほとんど削ることなく虫歯菌を無菌化する画期的な治療法です。

殺菌力の高い銅イオンを含んだセメントをつめることによって、虫歯菌に感染していた部分が無菌化され、その後再石灰化して最終的には治るというものです。

例えば、神経に達するほど進行した虫歯の治療をする場合に用いると、神経を抜かないですむ確率が高くなり、結果的に歯の寿命をのばすことにつながります。

ドッグベストセメントの特徴

image
  • 歯がぐらぐらで抜けそうでない限り、ドックベストセメント治療は可能です。
  • ドックベストセメント治療の適応に、年齢、体調は関係ございません。
  • ドックベストセメント治療に使用する薬剤にアレルギーがないか確かめて、薬を使います。
    ドックベストセメント治療の薬は、1回の治療で無菌化を実現します。
  • 歯冠修復(充填物,冠)は、接着技術を用います。

ドッグベストセメントのメリット

メリット1

治療時に痛みを感じることはほとんどありません。

メリット2

虫歯菌に侵されている歯の内部の象牙質を殺菌することにより、再石灰化を促します。

メリット3

銅イオンを放出し続けるため、殺菌力が永続的に続きます。

メリット4

銅や亜鉛などの天然ミネラルが主成分なので副作用の危険がありません。妊婦さんも大丈夫です。

ドッグベストセメントのデメリット

デメリット1

すべて自費診療となります。※費用については、検査をしてからとなります。

デメリット2

また、部位や量、状態によって、この治療ができないケースもあります(痛みが強い/すでに歯が崩壊している等)。

デメリット3

この治療によって、すべての虫歯が治せるわけではありません。ドックベストセメントを使用しても、残念ながら効果が得られず神経を削る処置に至るケースもあります。また、歯をまったく削らずに治療する方法でもありません。

デメリット4

ドックベストセメントにつきましては、レントゲン撮影などの検査をしてからドックベストセメントによる治療の判断をさせて頂くので、ご理解ください。

デメリット5

治療後も定期的な検診を必ず受けてください。患者さんの理解と強力が何よりも大事になってきます。

ページトップへ戻る